会社沿革

昭和51年9月 東邦アセチレン㈱盛岡事業所(昭和37年1月開所)より独立、東邦岩手株式会社設立。
資本金3,000万円、紫波郡矢巾町へ本店、盛岡市みたけへ盛岡営業所開設
昭和51年10月 液化石油ガス販売事業許可(本社・盛岡)
昭和53年3月 宮古市赤前へ宮古営業所開設
4月 医薬品製造業(日本薬局方酸素)の許可証交付
9月 水沢市川口町へ水沢営業所開設
10月 宮古営業所に毒物劇物販売業の許可証交付
昭和54年4月 水沢営業所を奥州市水沢区八反町に移転
昭和55年3月 灯油一般取扱所設置許可証交付
5月 本店へ灯油屋外貯蔵タンク新設
昭和56年12月 盛岡市みたけへ直売営業所(ホームガスセンター)開設
平成元年10月 水沢営業所LPガス販売の許可証交付
医薬品製造(液化酸素)の許可証交付
12月 医薬品製造品目追加の許可証交付(厚生大臣)
平成4年2月 宮古営業所、釜石営業所LPガス販売の許可証交付
釜石営業所を釜石市新浜町に開設
平成10年3月 液化石油ガスの保安認定番号取得
平成20年3月 盛岡営業所とホームガスセンターを統合し呼称をホームガスセンターに変更
平成21年9月 ホームガスセンター新社屋(災害対応用バルク新設)完成
平成22年3月 ホームガスセンター社屋へ太陽光発電システムを導入
平成23年3月 釜石営業所を宮古営業所へ移転統合
6月 資本金を8,000万円に増資
7月 宮古営業所を宮古市松山へ移転
平成25年1月 宮古市赤前へLPガス充填施設を新設
平成27年12月 水沢営業所を北上市下鬼柳へ移転し、呼称を県南営業所に変更
平成28年3月 矢巾町と災害時応急対策用燃料供給協定を締結